WordPressにフォームをプラグインで入れない方がいい【無料で解決】

WordPressにフォームを導入したいネコ

『 ニャー(WordPressにお問い合わせフォーム的なのを導入したいんだけど、やり方を教えてほしい。できれば楽な方法がいいね。検索したらプラグインとかオススメとか色々出てくるけど結局どれ選べばいいのかよく分からない。)』

↑こういったネコの疑問に応えます。

この記事では未経験から1年足らずでフリーランスエンジニアになった僕が、WordPressに入力フォームを導入するベストな方法を解説します。手軽に導入できて管理もしやすい方法を選びました。

それではさっそく参りましょう!

WordPressのプラグインでフォームを作らない方がいい理由

この記事では、「Google フォーム」を使ってWordPressにフォームを実装する方法を説明していきます。ここで、「なんでプラグインを使わないんだろう」と思った人もいるかもしれません。ここではそんな人に向けて、プラグインを使わない方がいい理由を解説したいと思います。

WordPressにはプラグインという機能を簡単に追加できる方法があるのは皆さん知っての通り。フォームに関してのもので有名なものだと以下のものが挙げられます。

これらは3つともダウンロード数も多く、更新頻度も高いのですがそれでも使わない方がいい理由がいくつかあります。

プラグインがダメな理由①:導入が面倒

これが一番大きな問題です。

3つともプラグインをインストールしてみましたが、英語のみの設定であったり、手順が分かりにくいなどの問題が目立ちました。

それだけならまだしも、追加でプラグインを求められたり機能追加のために有料版へのアップグレードだったりと余計な配慮だけは多い。

僕はエンジニアなので、やろうと思えば設定なんぞたやすいですがフォームの目的はあくまでも顧客との接点を作ることです。こんなことに労力を払う位なら、記事やコンテンツを1つでも増やすべきです。

プラグインがダメな理由②:管理が面倒

ここでの管理とは、お問い合わせの内容の管理のことです。

これらのプラグインでは、指定されたメールアドレスにお問い合わせ内容を送信するというものが多いですが、これは何かと問題があります。例えば、ちゃんと設定を行わないとメールがスパムと判定されて受信されないということは往々にしてあり得る話です。せっかく誰かが送ってくれたフォームが届かないなんて論外ですよね。

この解決策として、お問い合わせ内容をGoogleスプレッドシートに連携するという方法がありますが、プラグインを使ってやるのは煩雑です。もちろんやろうと思えばいくらでも方法はありますが。そんなことに労力を、、、という話です。

その点、Googleフォームならば全く問題はありません。

プラグインがダメな理由③:多機能すぎる

Googleフォームの欠点を挙げるとすれば、見た目に個性がなくなってしまうというところでしょうか。

、、、フォームに個性必要ですか?

確かにサイトのデザインは、再訪問者を増やすブランディングのためには重要です。しかしフォームはほんの1ページであり、サイト訪問者からの接点という役割でしかありません。大企業でもなければフォームにこだわる時間は余計だと考えます。


以上の様にプラグインでフォームを導入するのはかなり割りに合わないです。そこでその解決策としてのGoogleフォームの導入方法とメリットを解説していきます。

GoogleフォームでWordPressに導入する

Googleフォームのメリットが分かったところで、ここからはその導入方法を簡単に説明していきたいと思います。

STEP 1
Googleフォームを作成

フォームはGoogleアカウントがあれば無料で作成できます。ここからGoogleフォームを作成できます。

STEP 2
埋め込みコードを取得

以下のように、入力してもらいたい項目を追加したら「送信」ボタンを押します。

「埋め込み」タブを押すと、HTMLが出てくるので幅と高さを指定してから埋め込み用のHTMLをコピーします。

もし結果をGoogleスプレッドシートに送信したければ、「回答」タブの緑のアイコンから設定できます。

STEP 3
任意のページに貼り付け

コードエディターを開いた状態(点が3つ並んだところからできる)で、先ほどコピーしたHTMLを貼り付ければお問い合わせフォームが表示されます。

STEP 3
完成!
実際にプレビューでも確認してみましょう。

Googleフォームのすごいとこ

Googleフォームをサイトに埋め込めば、面倒な設定をしなくても回答をGoogleスプレッドシートに送信してくれます。これはかなりできることが増えます。例えば以下の通り、

  • メールアドレスや氏名で検索ができる
  • 時間順に並べ替えられる
  • Slackなどへのアラートなどもできる

みたいに縦横無尽です。もちろん、Googleのツールはセキュリティ的にも安全なので社内ツールとしても使えます。

もしそういうことをしたかったら?こちらからお問い合わせくださいw 可能であれば個別に回答しますし、需要がありそうならちゃんと記事にします。

まとめ

結論:Google様に感謝

このサイトでは、フリーランスエンジニアの僕が、有益な情報を発信していくので、他の記事も是非チェックしていってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。