プログラミング始めるならMacじゃないと損する【断言します】

こんにちは、とらです。

プログラミングを始めたい!と思っていざ方法を調べ始めたとき、どんなパソコンを使えばいいのかな〜って迷いませんか?そんな時まわりの知り合いに質問できたらがいいですが、そんな人いないよってなることもしばしば。

未経験から一年足らずでフリーランスエンジニアになった僕ですが、パソコンなんてどれ使ったらいいんだと思った時期もありました。

以下では、プログラミングを始めようと思い立った人向けに購入すべきPCがMacである理由を力説します。エンジニアとして企業で複数社勤務していた経験も踏まえてなので、長期的にみても役立つハズ。

それでは参りましょう!

Macはプログラミングに最適!現場でも広く使われている

そもそも、プログラミングを始めようと思うのは生活に役立てたいからだと思います。サービスを作るなり就職するなり人それぞれあると思うけど、実際の現場で役立つのかという観点は当然ありますよね?

僕自身、複数のベンチャー企業でエンジニアを経験してきましたが、現場ではMacを使うのが当たり前でした。大企業でもプロダクト開発と言えばMacという風潮は広がりまくっています。

その理由を次の見出しで解説します。

Macはプログラミングに最適!OS設計がエンジニア向き

Macはエンジニアにとって非常に使いやすい。それが現場で多く使われている理由であり、かつビギナーがMacを使うべき理由でもあるんです。

以下の箇条書きにMacのメリットをざっとまとめてみました。

  1. 設定が楽
  2. ターミナルがすぐ使える
  3. デフォルトのアプリが高機能
  4. パソコン本体とそのOSが同一のメーカー(Apple)
  5. 作業の自動化ができる

エンジニアを始めてからでないと気付かないようなメリットも載せておきました。以下で少し解説しておきます。

ターミナルがすぐ使える

ターミナルというのは、いわゆる黒い画面のことで、これを使いこなさないとエンジニアとして上達することはあり得ません。Windowsだと、これが如何せん使いにくい、、、。

Macだと購入したその日から使えます。ここでシステム関係の設定とかもできるようになればかなり上級者っぽくなれます。

ちなみになぜエンジニアとして上達することはないかというと、ターミナルを利用することで多くの作業を自動化することが可能だからです。そういった意味でエンジニアに向いているのは同じ作業が嫌いな人と言ってもいいでしょう。

以下の記事には、画像の圧縮・リサイズをターミナルで一括処理するということを書いています。何かすごそう、みたいに感じていただければ嬉しいです。

【超簡単】Macで画像を一括圧縮・リサイズする方法

デフォルトのアプリが高機能

Macはデフォルトのアプリでできることが非常に多いです。これはつまり環境に左右されないという点で有益です。

例えば、他社製のソフトを使いこなしてる場合を考えてみましょう。Illustratorくらい有名なものならいいんですが。どこぞの馬の骨アプリの場合は、セキュリティの観点からインストールが制限されている企業も当然あります。

またそのようなサードパーティ製アプリは課金してなんぼ、上司の許可が降りなければ必然的に利便性が下がりますよね。課金しないとクラウドにデータを置いておけないなどの制限があった場合諦めざるを得ません。生産性もやる気もダウンします。

たまに「Macの愛用ツール30選」みたいな人いますが、デフォルトのアプリできることを紹介していたりしてもう何がしたいのか良く分かりません笑 (恐らくステマかと)皆さんはMacのデフォルトアプリを使いこなしましょう。

おまけ 1:Macはプログラミング以外にもいいところいっぱい

WindowsとMacどっちも経験したので分かるんですが、プログラムを書く以外にもMacにはいいところが沢山あります。

  • iPhoneと連携させられるので作業が捗る
  • デザインがいいw

などなど、とりあえずMac使っとけば間違いないです。

ちなみにiPhoneとの連携は本当に便利ですよ。例えば、Macでメモした内容をiPhoneで見れたりします。値段を補って余りある恩恵が受けられます!

おまけ 2:Macのデメリットとは

ただ、以下のようなデメリットも。

  • Office製品(Word, Excel, PowerPoint)が多少使いにくい
  • Apple製品から離れ難くなるww

企業などではMicrosoftのOfficeを指定されたりするので、そうなってくるとWindowsに軍配が上がります。

(ここらへんは個人で使う範囲ではGoogle Sheetなどで回避できます。)

プログラミングをする予定が全くないなら、Windowsが無難かもね!ってことです。

まとめ

結論:プログラミング始めるならMacです。

よし、Mac買おうってなったら機種とか選ぶのに苦労すると思うので以下の記事も参考にしてみて下さい。

Macはこう選ぶ。現役エンジニアによる選び方・カスタマイズ講座

このサイトでは未経験からフリーランスエンジニアになった僕が、有益な情報を発信していくので、他の記事もチェックしていってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。